FC2ブログ

バランス変える

プレイキューがちょっとだけ重い。

ウェイトの調整したいけど、削るのはシンドイ。
そもそも尻で止まるのが気に入らない。

20180624103016c4f.jpg


20180624101505e9a.jpg


18gか。。

もっと奥まで、短かめのネジを入れたらバランス良くなる気がするんだが。

てことでこんなん買ってみた。

https://www.tsurugacorp.co.jp/shopping/products/neji/inchscrew/inchbolt/A05130/?item_id=&s_pid=50850

イモネジ。3/8 16山のインチネジ。
イモネジ、ましてやインチネジなんて普通に店頭では売ってない。

長さ 1/2 3/4 1 (inch)の三種類を購入。
これらを2つ組み合わせて、ネジ同士を噛み合わせたら好きな場所で固定出来ると思う。


2018062410233898e.jpg


工具もインチサイズ。3/16の六角レンチ。
こいつは近所のホームセンターで購入。

20180626200919d5b.jpg


長さ 1/2 + 1 (inch) で14gで、-4g になる。

シャフトRevoが109g バットdishowが重り込みで459g
合計566g 19.96oz
となった。

撞いてみた感じ、パワーはじゅうぶんある。
重さはちょうどよい感じに近付いた。
打感も程良く感じられる。
ネジを奥まで入れたので、多少バランスが前になった気がする。
スポンサーサイト



HIRANO ブルーM

プロショップUSAで、HIRANOブルーなるタップが売られてた。
スリーの界プロが使ってると聞いて、早速Mを購入。
2000円なり

201806240941169a0.jpg


タップを削った感想は、繊維が密で頑丈って感じ。

お店の試し撞きではもっちり感を感じた。

撞いてみた感想は、カッチカチやぞ!(笑)
試し撞きで感じたもっちり感は何やったんや?
shone+314-3に付いてたからそう感じた?

もうちょっと使ったらまた感触変わるかもね。

Mezz PIタップ

使ってなかったOB-1シャフトにMezz
PIタップ付けてみた。

2018062409251712c.jpg


固い(笑)
そりゃあブレイク用に開発したタップだもんな。

プレイ用としても一応撞ける。
弾力は感じないがチョークは乗ってるし食いつきはある。

兎に角固い一枚革を探してる人は試してみても良いかも。

樹脂タップみたいに、端っこ撞いたら100%ミスキューする感じではない。

パンティーストッキング

魁のスポーツグリップとか、
スリークッションのラバーグリップとか、
プレーキューに巻いてるテニスグリップとか、
ケースの出し入れが引っかかるグリップばかり。

そこで最近始めた、パンティーストッキングで包む作戦。
先はこんな感じで結ぶ。
http://knots.starrypages.net/slipknot


これはいい。
薄くて邪魔にならないし、
滑るし、
通気性が良くてカビる心配ないし、
よく延びて結ぶのも簡単

欠点は恥ずかしいってことぐらい(笑)
最初はベージュのストッキング使ってたけど、
ベージュはストッキング感が強すぎてさすがに恥ずかしい。
黒に変えたら、まだましな気がする。
201806240919242af.jpg

ポケットの幅

ポケットの幅

的球の中心が通過可能な幅を目測する方法を発見した。

2018061711541444e.jpg


ポケットの内側、的球がラシャを削って白っぽくなった線がある。

これ。

この線上に球を置くと、的球がポケットの壁にぴたりとくっつく。

つまり、この線の外は、的球は通ることが出来ないのだ。

言い方変えると、この線に囲まれたエリアが、的球の中心が通過可能なエリア。

この二本の線の中間が、ポケットど真ん中。

左の線が、ポケット左ふち限界点。
右の線が、ポケット右ふち限界点。

ポケットぼんやり見るより、点で狙った方が狙いやすくて良いと思う。

なんで今更気付くかな?

ハウストーナメントベスト8

あかんかった。
予選リーグは全勝で通過したけど、球は入れてなかった。
決勝トーナメントでは案の定、大事なところで外してチャンスを逃し敗退。
昨日は引きエイムが左にずれる病が治らず。
エイムで悩まない日が、いつか来て欲しい(T_T)

結局入れなのよね

球を入れる力は、B級もA級も大差ないって言う人いるけどホンマかな?

アベレージで言えば、そりゃもう上手い人の方が入れるに決まってる。てのがワシの感想。

なんなら、「入れる=上手い」と言ってしまっても良い。

撞点、加減を選んで入れる。イレイチで入れる。どっちにしたって、上手い人の方が入れるに決まってる。

下手の何が下手って、要するに入れてない。

もちろん加減が合わなくて難しくしてしまうから入らないって事はある。

それと同じかそれ以上に、簡単だと思っている球でやらかしてしまう事があるはず。

簡単な球でやらかした!と思っているのは実は本人だけで、上手い対戦相手は、まぁ君ならそんなもんだと思ってる。

あと、入れは技術じゃないって風潮?も良くない。

安定した入れ、
入れの伴った出し、
入れのバランスを理解した取り方、
全て入れありきで成り立つ事だ。

入れに真摯に向き合わない限り、うまくなることはない。

ビリヤードと、たばこ

球屋はタバコ臭い。

ヤニでラシャが汚れやすくなる。

置きキューもヤニ臭くなる。

服もカバンも臭くなる。

早く禁煙になれー


店主はタバコ吸わないけど、
常連のほとんどが喫煙者、
常連でもってる店、
となれば禁煙化は難しいわな。

肘から下を振る

プレショットストロークで肘から下を振れてるか確認したら、出来てないやつ発見。

こういう、体が斜めに伸びちゃうやつ(左利き)
20180617104456ab6.jpg


体の軸がいつもより左向いてる。
それに合わせてストロークも左向いちゃう
結果手球が左飛んじゃう

ストロークを体の軸に合わせちゃダメ。
キューの向きに振ってあげる。
そのためには、ちょっと脇開いた状態でもストローク出来るようにせなあかん

てなことに、肘から下を振ったら気付いた。
「なんか左に振っとるなー(笑)なんでや?」と。

めちゃ当たり前やけど、気付いてない配置いっぱいありそう。

プレショットストロークしっかりやると良いことあるもんだな~

ハウストーナメント惨敗

昨日のハウストーナメントはあかんかった。
おいしい球少ないし、物に出来ないし、歴代チャンピオン2人にきっちり負けてしもた。
もっと入れな。
プロフィール

まんぷくたろう

Author:まんぷくたろう
ビリヤードのブログ
毎日成長中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
検索フォーム
RSSリンクの表示