苦手な振りはなぜ苦手?

なんかちょっと掴んだ。

これまで苦手だと思ってた配置
20170926082621e17.jpg 
ほとんど薄く外してしまう。カコカコすらしない。
構えた時に、的球をどこに向けて転がせば良いのかわからなくなる。
こうやって図に書くとめっちゃ厚い球なのに、構えた時はもっと薄い球に見えてしまう。

と思ってたが、だんだん見えてきた。
テーブルの方向をちゃんと見た方がいい。
今まで思ってたより、テーブルが左を向いてる事に気付いた。

自分の感覚では、黄色の点線ぐらいの向きに構えてる感覚だったが、
実は黄色の実線の向きに構えてるよ
って事に気付いた。
20170926083858bcb.jpg

 不思議と、逆の振りだとよく入る。
ポケットが視界に入って認識出来ている気がする。
ところが図の振りだとなぜか視界に入ってるはずなのに認識出来ない。

テーブルに対して斜めに構えた時の奥行き感を理解できてない。
もっとテーブルをよく見て、ポケットの位置をしっかり把握する。

スポンサーサイト

上手い人に教わった練習

20年以上前、上手い人から「この練習でうまくなった」と教わった練習

1.長クッションに向かってまっすぐ真ん中を撞いて、返ってきた手球をキュー先で止める。をひたすら繰り返す。

  いわゆる最初にやるまっすぐ真ん中を撞く練習。
  普通は短クッションに向かって撞くけど、長クッションでやるのがミソ。
  短時間で撞く受けるを繰り返す。
  力加減は弱~中ぐらい。
  受け止める時に柔らかく音を消して止められたら大成功。

  キューの向きを目で見るのが上手くなった。
  手球が転がる姿で実際のまっすぐラインが確認出来るので、
  イメージのラインとキューのラインを修正しやすい。

  上手い人の言うには、キュー先で柔らかく受ける事で、キューを引く動きが上達するのが良いらしい。


2.次の番号の球にピッタリ当てる練習

  手球のラインと加減の精度を上げる。
  限界もわかるようになる。

  これは難しいからあんまりやってないな。。

  5ミリくらいの紙の切れ端をネクストのポジションに置いてから撞く練習はやっている。
  ネクストポジションを具体的に決めるためにちゃんと考える。
  加減やライン取りの成否がはっきりする。

3.イメージボールを置く

  厚みに自信がない球はイメージボールを置いて見てから撞く。
  ちゃんとイメージ出来ているかどうかは自分でわかるので、
  イメージが弱い、怪しい球は、イメージボールを置いたり、
  自作の補助棒を置いて目で見て確認する。
  

センターショット大事じゃない説

センターショットの確率が、シュート率の目安になるんか? 
なんか違う気がする。 

100球撞いて何球入るとか、あれは集中切れて当たり前。
 もっと近い、入れて当たり前と言われちゃいそうな、30度程度の振りの球が同じ確率で入れれるんか? 

振りのある球を入れる技術は、センターショットを入れる練習では得られない。
球を入れたければ、振りとイメージの練習をした方がいい。

 むしろセンターショットを練習し過ぎると、振りのイメージに無頓着に撞く癖がついて、 はっきり言ってよろしく無い。


見たまんま撞くだけ

はっきり言ってビリヤードは難しい。

でも、上手い人を見ていると、
この人は俺よりもビリヤードを簡単に感じてるに違いない!と思う。

それはなぜか?

上手い人はだいたい、「見たまんま、撞くだけっしょ」という感じで
非常にシンプルに正しくビリヤードが理解出来ているように見えるのだ。

1.見た目の理解→2.イメージ→3.エイム→4.ショット→球が動く→結果発表
の一連の作業の繰り返しの中で、そもそも俺はどこで間違えたか良うわからん。

うまい人は、見た目の理解から結果までが正確につながっているのだろう。
だから簡単にやってるように見えるのだと思う。

俺のような凡人は、1から4のどこかで、
正解だと思った事が微妙に勘違いしているので
他の工程にも微妙な補正が入る。

そんなショットは、撞点や力加減が限定バージョンな事が多いので応用がきかない。
見た目の理解も、正解だと思っている事に自信が持てない。
続く工程も、常に何かしら補正してるのでしんどい。
しかもその補正は、練習で得た無意識の補正だったりするので、
緊張でリズムが取れないとすぐ壊れる。

グリップの位置

グリップの位置で、キューのキレが変わる。
クリップの先の方を握ると、打感が軽く柔らかくなり、キレも良くなる。
でも振りにくいから使わない。

思うに、
グリップの先端を握るとキューが振動しやすくなり、
キュー先がキレイにシナって逃げるからキレて、
振幅が小さいから手に伝わる感触が柔らかくなるんじゃなかろうか?

ただ、ノーマルとハイテクでは振動の性質がおそらく違う。
ハイテクだと、キュー尻付近を握ってもあまり硬さを感じない。
プロフィール

まんぷくたろう

Author:まんぷくたろう
ビリヤードのウンチクが言いたいけど誰も聞いてくれないのでここに書きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR